ニュース

ーお知らせ News 2013 ー

2013/12月  研究室で忘年会、小槻君の送別会をしました.

2013/12月  田中賢治先生がJAXA分野横断ワークショップ(東京)で発表を行いました.

2013/12月  ユネスコIHPトレーニングコース(宇治)で田中賢治先生,浜口先生が講師を務めました.

2013/10月  田中賢治先生,戸田さんが佐用町で現地調査を行いました.

2013/10月  小槻君が博士論文を発表しました.

2013/09月  Kamalさんの送別会をしました.

2013/09月  田中茂信先生が台風18号で被災した桂川流域の現地調査を行いました.

2013/09月  浜口先生,戸田さん,小槻君,浅野君が水文・水資源学会(神戸)で発表を行いました.また,小槻君が平成25年度水文水資源学会論文奨励賞を受賞しました.

2013/08月  Kamalさんが博士論文を発表しました.

2013/08月  田中賢治先生,浅野君がHydroAsia2013(インチョン)に参加しました.

2013/08月  田中賢治先生,Temur先生,小槻君が第6回APHW国際会議(ソウル)で発表を行いました.

2013/08月  田中茂信先生が新教授として着任され,歓迎会を行いました.

2013/05月  田中先生が第2回アジア太平洋水サミット(チェンマイ)のテクニカルWSで発表しました.

2013/05月  小槻君の論文2報が水文水資源学会誌に掲載されました.

2013/05月  小槻君がリモートセンシング学会の優秀論文発表賞を受賞しました.

2013/04月  4回生3名(名村さん,原田君)が新たに研究室メンバーに加わりました.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2013/04月  小槻君がフランスで行われたALMIP2プロジェクトのWSに参加しました.

2013/03月  石川県手取川流域に於いて調査を行ってきました.

2013/03月  小槻君の論文が水工学論文集57巻に掲載され,同講演会で発表を行いました.

2013/03月  創生プロジェクト研究員として,ウズベク人のティムさんが加わりました.

2013/02月  京大防災研講演会で,浜口先生,Kamal,戸田,小槻の4件の発表がありました.

2013/02月  4回生の浅野君が,卒業論文講演会で発表を行いました.

2013/01月  研究室に新しい秘書さん来られました.古谷さん,川崎さん,よろしくお願いします.

2013/01月  小槻君がフランクフルトから帰国しました.

完全査読付論文

◆完全査読付論文◆ 平成22年度(2010)~
Kotsuki S., Tanaka K. and Watanabe S.: Projected hydrological changes and their consistency under future climate in the Chao Phraya River Basin using multi-model and multi-scenario of CMIP5 dataset. Hydrological Research Letters. (accepted)

小槻峻司,田中賢治: 衛星観測植生指標を活用した全球農事暦プロダクトの高精度化. 水工学論文集. (accepted)

Kotsuki S. and Tanaka K.: Uncertainties of precipitation products and their impacts on runoff estimates through hydrological land surface simulation in Southeast Asia. Hydrological Research Letters, Vol:7(4), pp.79-84. 2013. doi: 10.3178/hrl.7.79

Kotsuki S. and Tanaka K.: Estimation of Climate Change Impact on Japanese Rice Yield and Water Resources. Proceedings of 2013 IAHR World Congress, A10344, 2013.

Kotsuki S. and Tanaka K.: Impacts of Mid-Rainy Season Rainfall on Runoff into the Chao Phraya River, Thailand. Journal of Disaster Research, Vol:8-3, pp.397-405, 2013.

小槻峻司,田中賢治,小尻利治: 気候変動が日本の水資源に与える影響推計 (Ⅱ) -水需給・米生産変化とその適応策-. 水文・水資源学会誌,Vol:26,pp.143-152,2013.

小槻峻司,田中賢治,小尻利治: 気候変動が日本の水資源に与える影響推計 (I) -日本全域水資源モデルの開発-. 水文・水資源学会誌,Vol:26, pp.133-142,2013.

相馬一義, 田中賢治,末次忠司,坪木和久,篠田太郎,榊原篤志,長谷川晃一,茂木耕作 : 現実的な地表面状態量初期値が2008年に東京都で発生した局地的大雨へ与える影響, 土木学会水工学論文集, 第57巻, 2013. (受理済)

小槻峻司, 田中賢治 : 陸面過程モデルと大気水収支法による灌漑農地からの水蒸気供給量推定, 土木学会水工学論文集, 第57巻, 土木学会論文集B1,Vol69,pp1801-1806,2013.

峠嘉哉, 田中賢治, 小尻利治, 浜口俊雄 : 集水域の灌漑地拡大の影響を考慮した水・熱収支解析によるアラル海の経年的縮小の再現, 環境科学会誌,Vol26-2,pp180-190,2013.

小槻峻司,田中賢治,小尻利治: 多様な作物分布を考慮した全球農業水需要量推定 環境科学会誌,Vol26-2,pp158-166,2013.

Sato, Y., Y. Michihiro, Y. Suzuki, K. Tanaka, E. Nakakita, T. Kojiri : River water management for climate change in the Kiso River system in Japan, Proc. of IAHR-APD2012 Congress, 2012. (USB 9page)

Ishizaki, N., I. Takayabu, M. Oh’izumi, H. Sasaki, K. Dairaku, S. Iizuka, F. Kimura, H. Kusaka, S. Adachi, K. Kurihara, K. Murazaki, K. Tanaka : Improved Performance of Simulated Japanese Climate with a Multi-Model Ensemble, Journal of the Meteorological Society of Japan, Vol.90, No.2, pp.235-254, 2012.

峠嘉哉, 田中賢治, 中北英一, 小尻利治 : 陸面解析による灌漑取水とアラル海の消長に関する応答分析~アラル海流域の持続可能性向上へ向けて~, 土木学会論文集G(環境), Vol.68, No.5, I147-I152, 2012.

小槻峻司, 田中賢治, 小尻利治, 浜口俊雄 : 衛星データから作成した農事暦を活用した全球陸域水循環解析, 水文・水資源学会誌, Vol.25(6), pp.373-388, 2012.

相馬一義, 田中賢治,砂田憲吾,末次忠司,坪木和久,榊原篤志,茂木耕作: 2008年に東京都雑司ヶ谷付近で発生した局地的大雨へ都市加熱が与えた影響, 土木学会水工学論文集, 第56巻, pp.403-408, 2012.

小槻峻司,田中賢治,小尻利治,浜口俊雄: 群知能最適化手法を用いた分布型流出モデルのパラメーター同定,水工学論文集,第56巻,pp523-528,2012.

Sapkota, M., T. Hamaguchi, T. Kojiri : Flood Inundation Simulation Using Hydro-BEAM In Red River Basin, Vietnam:, Proc. of 5th International Conference on Flood Management (ICFM5), Tokyo, 2011.

Sapkota, M., T. Hamaguchi, T. Kojiri : Proposal of Scalable Modeling of Inundation Process with Moving Boundaries Considering River Floods, Proc. of the 13th International Summer Symposium, The International Activities Committee of JSCE, Kyoto, 2011.

Hamaguchi, T., M. Sapkota, T. Kojiri : Numerical Demonstration of Distributed Hydrological Modelling Performance Based on Super High Resolution GCM Outputs Using Geostatistical Approaches, Proc. of the 34th Congress of the IAHR, 2011.

川口智哉, 鈴木淳史, 小尻利治 : 化学物質暴露下における食物連鎖を考慮した流域生態環境評価に関する研究, 土木学会水工学論文集, 第55巻, pp.1267-1272, 2011.

小槻峻司, 田中賢治, 小尻利治, 浜口俊雄 : 灌漑を考慮した陸域水循環モデルの構築, 土木学会水工学論文集, 第55巻, pp.553-558, 2011.

峠 嘉哉, 田中賢治, 小尻利治, 浜口俊雄 : 灌漑地の拡大の影響を考慮したアラル海流域における水・熱収支の経年変化の再現, 土木学会水工学論文集, 第55巻, pp.391-396, 2011.

藤井嵩大, 田中賢治, 相馬一義, 小尻利治 : 都市気象を表現する力学的ダウンスケーリングに関する研究, 土木学会水工学論文集, 第55巻, pp.355-360, 2011.

Saber, M., T. Hamaguchi, T. Kojiri, K. Tanaka : Hydrological Modeling of Distributed Runoff Throughout Comparative Study Between Some Arabian Wadi Basins, Annual Journal of Hydraulic Engineering, JSCE, Vol.54, 2010.

Kojiri, T. : Climate change impacts on water resources – studies in Japan, CURRENT SCIENCE, Vol.98(8), pp.1038-1046, 2010.

川口智哉, 小尻利治 : 琵琶湖生態系を対象にしたレジームシフトの数値シミュレーション, 土木学会水工学論文集, 第54巻, pp.1465-1470, 2010.

浜口俊雄, 小尻利治 : 地下水文量分布に関する時空間地球統計学的推定手法の提案, 土木学会水工学論文集, 第54巻, pp.583-588, 2010.

和田健太郎, 小尻利治 : 事例ベース型推論モデルによる洪水予測システムの構成とその適用可能性に関する研究, 水文・水資源学会誌, Vol23, No.3, pp.201-215, 2010.

◆アブストラクト査読付論文◆ 平成22年度(2010)~
Kotsuki S. and Tanaka K.: Long-term Water Balance Analysis Using Different Precipitation Products in Upper Chao Phraya River, Thailand. Proceedings of 6th APHW conference, pp.6. (in USB)

Han, S.O., K.Tanaka, T.Kojiri : Application of time lag correlation analysis for inflow prediction caused by global warming, Proc. of the 5th Conference of The Asia Pacific Association of Hydrology and Water Resources, 2010.

Sapkota, M., T. Hamaguchi, T. Kojiri : Geostatistical bias correction op super high resolution GCM outputs under Climate change and its application to runoff simulations in Red river basin, Proc. of the 5th Conf. of The Asia Pacific Association of Hydrology and Water Resources, 2010.

Hamaguchi, T., M. Saber, T. Kojiri : Theoretical Approaches to Initial and Transmission Losses in Wadi System Considering the Compatibility with Empirical models, Proc. of the 5th Conf. of The Asia Pacific Association of Hydrology and Water Resources, 2010.

◆紀要・報告書◆ 平成22年度(2010)~
浜口俊雄,田中拓馬,小槻峻司,田中賢治,峠嘉哉,安倍雅宏: 分布型流出モデルに沿ったマクロスケールでの土砂生産・輸送モデリングの基礎的研究 京都大学防災研究所年報,第55号B,pp501-509,2012.

Hamaguchi, T., T. Kojiri, M. Sapkota : Implementation Strategies of Disaster Risk Management in Asian Megacities : Proposal of Two-dimensional Inundation Transfer Model Based on Distributed Runoff analysis in Red River Basin for Evaluating Human Security, Annual report 2010, Kyoto University Global COE program, Global Center for Education and Research on Human Security Engineering for Asian Megacities,pp.82,2011.

Sapkota, M., T. Hamaguchi, T. Kojiri : Numerical Analysis of Flooding Impacts Using Hydro-BEAM in Red River Basin, Vietnam, Annuals of Disas. Prev. Res. Inst., Kyoto Univ., No.54B, pp.683-690, 2011.>

佐藤嘉展, 小尻利治, 道広有理, 鈴木 靖 : マルチ気候モデルと貯水池操作を考慮した分布型水文モデルの木曽三川流域への適用, 京都大学防災研究所年報, 第54号B, pp.757-769, 2011.

峠 嘉哉, 田中賢治, 小尻利治, 浜口俊雄 : アラル海の縮小や集水域の灌漑地拡大の影響を考慮した水・熱収支の経年変化の再現, 京都大学防災研究所年報, 第54号B, pp.691-698, 2011.

浜口俊雄, 小尻利治, Mukta SAPKOTA : 分布型流出モデルと統合化可能な内・外水氾濫マクロモデルの開発, 京都大学防災研究所年報, 第54号B, pp.673-682, 2011.

小槻峻司, 田中賢治, 小尻利治, 浜口俊雄 : 衛星データ解析による農事暦を活用した灌漑必要水量の推定, 京都大学防災研究所年報, 第54号B, pp.645-654, 2011.

小尻利治, 鈴木淳史, 川口智哉 : 食物連鎖を考慮した鴨川の生態・水辺環境評価に関する研究, 京都大学防災研究所年報, 第53号B, pp.783-802, 2010.

浜口俊雄, Mohamed SABER, 小尻利治 : ワジ洪水の移動通過損失量に関する経験モデルと水文学モデルの理論的整合性評価, 京都大学防災研究所年報, 第53号B, pp.737-741, 2010.

佐藤嘉展, 道広有理, 鈴木 靖, 中北英一, 小尻利治 : 気候変動に伴う木曽三川流域の流況予測, 京都大学防災研究所年報, 第53号B, pp.723-735, 2010.

Saber, M., T. Hamaguchi, T. Kojiri, K. Tanaka : Flash Flooding Simulation Using Hydrological Modeling of Wadi Basins at Nile River Based on Satellite Remote Sensing Data, Annuals of Disas. Prev. Res. Inst., Kyoto Univ., No.53B, pp.683-698, 2010.

Sapkota, M., T. Hamaguchi, Y. Sato, T. Kojiri : Hydrological Simulations in Red River Basin Using Super High Resolution GCM Outputs with Geostatistical Processes, Annuals of Disas. Prev. Res. Inst., Kyoto Univ., No.53B, pp.675-682, 2010.

◆解説(国際研修テキスト)◆ 平成22年度(2010)~
Hamaguchi T., T. Kojiri : Numerical Exercise of Groundwater Flow with Moving Boundaries in Two Dimensions, Introduction to River Basin Environment Assessment under Climate Change, The Twenty-first UNESCO IHP Training Course in 2011,pp.95-108, 2011.

◆学会発表要旨集等◆ 平成22年度(2010)~
田中拓馬,浜口俊雄,田中賢治,小尻利治:セシウムが付着した土砂をカテゴリー分けした土砂輸送モデルの開発,平成24年度土木学会関西支部年次学術講演概要, 2012.

今村公洋,田中賢治,小尻利治,浜口俊雄:流出モデル構造の不確定性評価と洪水リスクアセスメントへの適用,平成24年度土木学会関西支部年次学術講演概要, 2012.

田中賢治,小槻峻司,相馬一義: 数値気象モデルと分布型流出モデルによる2011 年7 月阿賀野川水系洪水の再現計算,土木学会第67回年次学術講演会,CD-ROM Ⅱ-123,2012.

小槻峻司,田中賢治,小尻利治: NDVIを利用した全球農事暦プロダクト,リモートセンシング学会・第52回学術講演会論文集,pp137-138,2012.

小槻峻司,田中賢治,小森大輔: タイ・チャオプラヤ川における上流域水収支の長期解析に関する研究,土木学会第67回年次学術講演会,CD-ROM Ⅱ-150,2012.

小槻峻司,田中賢治,小尻利治: 気候変動が日本の食糧生産・水需給に与える影響評価,水文・水資源学会2011年度研究発表会要旨集, p88-89, 2012.

Chuanpongpanich SUPATCHAYA,田中賢治:Integrating Models for Flood Forecasting in the Lower Part of Chao-Phraya River Basin ,水文・水資源学会2012年度研究発表会要旨集,pp.80-81, 2012.

A. Kamal, 浜口俊雄,角哲也,田中賢治:Two-dimensional Basin-scaled Groundwater Modeling of the Nile Delta, Egypt,水文・水資源学会2012年度研究発表会要旨集,pp.16-17, 2012.

浜口俊雄,角哲也,A.Kamal:地下水涵養量変動による沿岸域帯水層塩水侵入長変化の 理論的考察,水文・水資源学会2012年度研究発表会要旨集,pp.22-23, 2012.

今村公洋,浜口俊雄,田中賢治,小尻利治:流出モデルパラメータの不確定性を考慮した洪水リスクアセス メント,水文・水資源学会2012年度研究発表会要旨集,pp.64-65, 2012.

田中拓馬,田中賢治,浜口俊雄,小尻利治:土砂輸送を考慮した流出モデルの開発と阿武隈川への適用,水文・水資源学会2012年度研究発表会要旨集,pp.32-33, 2012.

Saber, M., T. Hamaguchi, T. Sumi, T. Kojiri, K. Tanaka : Hydrological Simulation of Flash Floods Considering Prevention and Mitigation Strategies at Wadi EL-Arish, Sinai Peninsula, Egypt, Proc. of The Second JE-HydroNet Symposium on the Nile River System and the Delta of Egypt, pp.5-6, 2012.

Abe, M., K. Tanaka, T. Kojiri, T. Hamaguchi, T. Sumi : Conflict on Water Resources Development between Multiple Nations in the Nile River Basin, Proc. of The Second JE-HydroNet Symposium on the Nile River System and the Delta of Egypt, pp.7-8, 2012

Hamaguchi, T., A. Kamal, T. Sumi, M. Saber, T. Kojiri : Basin-scaled Groundwater Modeling and Fundamental Consideration of Seawater Intrusion, Proc. of The Second JE-HydroNet Symposium on the Nile River System and the Delta of Egypt, pp.42-43, 2012.

Elezabawy, A., T. Hamaguchi, T. Sumi, K. Tanaka, M. Saber : Two-dimensional Horizontal Basin-scaled Groundwater Modeling with Moving Boundary of the Nile River Delta, Proc. of The Second JE-HydroNet Symposium on the Nile River System and the Delta of Egypt, pp.87-88, 2012.

田中賢治,小槻峻司,相馬一義 : CReSiBUCとHydroBEAMによる2011年7月新潟・福島豪雨災害の再現, 平成23年度京都大学防災研究所研究発表講演会, 2012.

小槻峻司,田中賢治,小尻利治 : 20kmGCMを用いた気候変動が日本の水需給バランスに与える影響推定, 平成23年度京都大学防災研究所研究発表講演会, 2012.

田中賢治:「陸面過程モデルによる気候変動影響評価の取り組み」, 筑波大学陸域環境研究センター平成23年度年次研究報告会(招待講演), 2012年3月9日.

小槻峻司,田中賢治,小尻利治: NDVIを利用した全球農事暦プロダクト,リモートセンシング学会・第52回学術講演会論文集,pp137-138,2012.

Souma, K., K. Sunada, T. Suetsugi, K. Tanaka : The effect of urban area on a heavy rainfall event over Tokyo on August 5 2008, Preprints of International Conference on MCSs and High-Impact Weather in East Asia, Program Committee of ICMCS-VIII, pp.353-356, 2011.

石崎紀子, 大楽浩司, 飯塚聡, 足立幸穂, 木村富士男, 日下博幸, 田中賢治, 高藪出 : 20km格子マルチRCMによる温暖化時の日本の地域気候変動, 日本気象学会2011年度春季大会講演予講集, P304, 2011.

S. Kotsuki,K. Tanaka,T. Kojiri : The Impact Estimation of Climate Change on Irrigation Water Requirement of Global Cropland, Proc. of 8th AOGS international conference, 2011.

浜口俊雄, 小尻利治, Mukta SAPKOTA : 流出解析に利用するための内・外水氾濫水伝播モデルの提案, 水文・水資源学会2011年度研究発表会要旨集,pp56-57,2011.

仲吉信人・瀧本浩史・渡部哲史・大泉伝・小槻峻司・峠嘉哉 : 活動報告「若手ネットワークの構築-人的ネットワーク及び学術的視野の形成に向けて-」, 水文・水資源学会2011年度研究発表会要旨集, pp.74-75, 2011.

相馬一義, 砂田憲吾,末次忠司,田中賢治 : 雲解像モデルによる2008年雑司ヶ谷豪雨に都市環境が与えた影響評価, 水文・水資源学会2011年度研究発表会要旨集, pp.162-163, 2011.

岡利明,小尻利治 : 事例ベースモデリング技術による35一級河川の3時間先水位予測モデルの構築, 水文・水資源学会2011年度研究発表会要旨集, pp.214-215, 2011

Supatchaya CHUANPONGPANICH, Kenji TANAKA, Toshiharu KOJII : Application of Artificial Neural Networks Model (ANN) for Upstream River Discharge Forecasting in the Lower Part of Chao-Phraya River Basin, Proc. of 2011 Annual Conference, Japan Society of Hydrology and Water Resources, pp.230-231, 2011.

佐藤嘉展, 道広有理, 鈴木靖, 小尻利治 : 複数の気候予測シナリオによる日本河川流域の将来流況変化, 水文・水資源学会2011年度研究発表会要旨集, pp.294-295, 2011.

小槻峻司,田中賢治,小尻利治 : 灌漑を考慮した高解像度陸域水循環モデル, 水文・水資源学会2011年度研究発表会要旨集,pp.296-297, 2011.

Mukta SAPKOTA, Toshio HAMAGUCHI, Toshiharu KOJIRI : Effects of Climate Change in the Red River Discharge and Flooding Risk in Hanoi, Vietnam, Proc. of 2011 Annual Conference, Japan Society of Hydrology and Water Resources, pp.298-299, 2011.

相馬一義, 砂田憲吾,末次忠司,田中賢治 : 2008年雑司ヶ谷豪雨に対する都市加熱の影響, 土木学会第66回年次学術講演会講演概要集, II-151 (DVD), 2011.

寒川典昭, 小尻利治, 浜口俊雄, 越洋之 : 関東広域圏における年最大日降水量の非定常頻度分析-前橋-, 土木学会第66回年次学術講演会講演概要集, II-175 (DVD), 2011.

小槻峻司,田中賢治,小尻利治 : 多様な作物分布を考慮した全球農業水需要量の推定,環境科学会2011年会要旨集, pp.198-199, 2011.

峠嘉哉,田中賢治,小尻利治,浜口俊雄 : 集水域の灌漑地拡大の影響を考慮した水・熱収支解析によるアラル海の経年的縮小の再現,環境科学会2011年会要旨集, pp.186-187, 2011.

Kenji Tanaka : Estimating Global Distribution of Irrigation Water Requirement, 2011 CHES Annual Conference International Session, 2011 Oct. 12.

高薮出, 大楽浩司, 日下博幸, 田中賢治, 西森基貴, 鼎信次郎, 稲津將 : マルチモデルアンサンブルとダウンスケーリングの研究(S-5-3), 日本気象学会2011年度秋季大会講演予稿集, A107, 2011

渡部哲史, 瀧本浩史, 仲吉信人, 大泉伝, 小槻峻司, 峠嘉哉 : 水文・水資源学会水文若手会活動報告書2011, 水文・水資源学会誌,Vol.24(5), pp.300-306, 2011.

佐藤嘉展, 道広有理, 鈴木靖, 小尻利治, 中北英一 : AGCM20とCMIP3マルチ気候モデルを用いた日本の主要河川における流域災害予測, 日本気象学会2010年度秋季大会講演予講集, A369, 2010.

石崎紀子, 高藪出, 大楽浩司, 飯塚聡, 木村富士男, 日下博幸, 足立幸穂, 栗原和夫, 村崎万代, 金光正郎, 芳村圭, Christensen Jens Hesselbjerg, MacKellar Neil, 田中賢治 : 日本域における領域気候モデルの再現性の相互比較, 日本気象学会2010年度春季大会講演予講集, B404, 2010.

高藪出, 大楽浩司, 木村富士男, 田中賢治, 西森基貴, 鼎信次郎, 稲津将, S-5-3参画研究者一同 : 「温暖化影響評価のためのマルチモデルアンサンブルとダウンスケーリングの研究」第1期研究の紹介, 日本気象学会2010年度春季大会講演予講集, B401, 2010.

大楽浩司, 石崎紀子, 金田幸恵, 金丸秀樹, 田中賢治, 中野満寿男, 芳村圭, 高薮出 : 第2回国際ルンド地域気候モデリングワークショップ参加報告, 天気, Vol.57(2), pp.89-95, 2010.

萬和明, 山崎大, 吉田龍平, 新田友子, POKHREL Yadu, 辻本久美子, 平林由希子, 田中 賢治, 檜山哲哉 : GEWEX/iLEAPS合同国際会議参加報告, 水文・水資源学会誌, Vol.23(1), pp.83-91, 2010.

Kotsuki, S., K.Tanaka, T.Kojiri, T.Hamaguchi : The development of water resources model including irrigation waterwithdrawal and its application to Chao Phraya River Basin, Proc. of the 5th Conference of The Asia Pacific Association of Hydrology and Water Resources, 2010.

Kojiri, T., Y.Sato : Comparison of Water Environment Variations in River Basin due to Global Warming, WCRP-UNESCO (GEWEX/CLIVAR/IHP) Workshop on metrics and methodologies of estimation of extreme climate events, 2010.

Y.Sato, Y.Michihiro, Y.Suzuki, T.Kojiri : Changes in long-term water balance of major river basin in Japan due to climate change, 2nd International Interdisciplinary Conference on Predictions for Hydrology, Ecology, and Water Resources Management, 2010.

J.Nakata, K.Tanaka, T.Kojiri, I.Tamagawa, T.Watanabe, T.Satomura : Examination and estimation of heat exchange and effect of climate change on a cool temperate deciduous broad leaved forest using multi-layered canopy model, 2nd International Interdisciplinary Conference on Predictions for Hydrology, Ecology,and Water Resources Management, 2010.

K.Tanaka, J.Nakata, T.Kojiri : Development of bias detection/correction system for seven surface meteorological elements, 2nd International Interdisciplinary Conference on Predictions for Hydrology, Ecology, and Water Resources Management, 2010.

戎信宏, 高瀬恵次, 石田祐宣, 中北英一, 田中賢治, 山口弘誠 : 森林流域における熱収支と蒸発散量の比較に関する基礎的研究, 水文・水資源学会2010年度研究発表会要旨集

峠嘉哉, 田中賢治, 小尻利治, 浜口俊雄 : 灌漑地の開発を考慮したアラル海流域における水・熱収支の経年変化の再現, 水文・水資源学会2010年度研究発表会要旨集, pp.142-143, 2010.

Supatchaya CHUANPONGPANICH, Kenji TANAKA, Toshiharu KOJIRI : Integrating of Climate and Hydrological Models to Develop an Early Flood Warning System in the Lower Part of Chao-Phraya River Basin, Proc. of 2010 Annual Conference, Japan Society of Hydrology and Water Resources, pp.138-139, 2010.

岡利明, 小尻利治 : 12ヶ所の一級河川を対象にした事例ベース・河川水位予測モデルの評価, 水文・水資源学会2010年度研究発表会要旨集, pp.132-133, 2010.

佐藤嘉展, 道広有理, 鈴木靖, 中北英一, 小尻利治 : 温暖化に伴う日本主要河川流域の極端水文現象予測, 水文・水資源学会2010年度研究発表会要旨集, pp.94-95, 2010.

Saw Ohnmar HAN, Kenji TANAKA, Toshiharu KOJIRI : Inflow Prediction through Time Lag Correlation Analysis Based on Global Information as Affected by Climate Change, Proc. of 2010 Annual Conference, Japan Society of Hydrology and Water Resources, pp.86-87, 2010.

藤井嵩大, 田中賢治, 小尻利治, 相馬一義 : 都市を考慮できるメソ数値気象モデルによる力学的ダウンスケーリング, 水文・水資源学会2010年度研究発表会要旨集, pp.82-83, 2010.

北宅洋, 田中賢治, 小尻利治, 浜口俊雄 : NDVI及び分光反射率の時系列解析による全球1kmメッシュ作物分類図の作成, 水文・水資源学会2010年度研究発表会要旨集, pp.74-75, 2010.

Mukta SAPKOTA, Toshio HAMAGUCHI, Toshiharu KOJIRI : Geostatistical Bias Correction of Super High Resolution GCM Outputs and its Application to Runoff Simulation in Red River Basin, Proc. of 2010 Annual Conference, Japan Society of Hydrology and Water Resources, pp.52-53, 2010.

Mohamed SABER, Toshio HAMAGUCHI, Toshiharu KOJIRI, Kenji TANAKA : Application of GSMaP Precipitation to Flash Flood Simulation at the Nile River Basin Considering Wadi System, Proc. of 2010 Annual Conference, Japan Society of Hydrology and Water Resources, pp.48-49, 2010.

浜口俊雄, Mohamed SABER, 小尻利治 : ワジ流出機構での移動通過損失量に関する理論的解釈, 水文・水資源学会2010年度研究発表会要旨集, pp.46-47, 2010.

小槻峻司, 田中賢治, 小尻利治, 浜口俊雄 : 陸面過程モデルによるチャオプラヤ川流域における水収支解析に関する研究, 水文・水資源学会2010年度研究発表会要旨集, pp.44-45, 2010.

新田陽介, 小尻利治, 福成孝三, 須田日出男 : 地域の水利用特性を考慮した総合流域管理に関する研究, 水文・水資源学会2010年度研究発表会要旨集, pp.10-11, 2010.

Sato, Y., Y.Michihiro, Y.Suzuki, T.Kojiri : Regional impact of climate change on water resources from hydrological viewpoints -Flood risk analysis-, 5th International Conference on Water Resources and Environment Research, 2010.

Nakata, J., K.Tanaka, T.Kojiri : Bias detection and correction system considering frequency distribution, 5th International Conference on Water Resources and Environment Research, 2010.

Tanaka, K., T.Kojiri, E.Nakakita : Assessing the Impacts of Climate Change on the Water Resources in Japan, 5th International Conference on Water Resources and Environment Research, 2010.

An integrated model including the influence of irrigation water withdrawal on river discharge, Proc. of 2nd HESS international conference, pp.131,2010

Han, S.O., K. Tanaka : Inflow Prediction through lag correlation analysis of global meteorological information, Proc. of 2nd HESS international conference, pp.131,2010

新田陽介, 小尻利治, 田中賢治, 浜口俊雄 : 地域の水利用特性を考慮した総合流域管理に関する研究, 平成22年度土木学会関西支部年次学術講演概要, pp.(Ⅱ-71), 2010.

関西支部(峠、新田)峠 義哉, 田中賢治, 小尻利治, 浜口俊雄 : 灌漑面積の変化を考慮したアラル海流域における水・熱収支の経年変化の再現, 平成22年度土木学会関西支部年次学術講演概要, pp.(Ⅱ-69), 2010.

Outstanding presentation award of the 6th Conference of the Asia Pacific Association of Hydrology and Water Resources

DSC09231

Kenji Tanaka

  • Outstanding presentation award of the 6th Conference of the Asia Pacific Association of Hydrology and Water Resources
  • 対象
  • Y. Touge, K. Tanaka, E. Nakakita
    Reproducing Shrinking of the Aral Sea by Land Surface Analysis Considering the Impacts of Expanding Irrigated Area

Shunji Kotsuki

  • Outstanding presentation award of the 6th Conference of the Asia Pacific Association of Hydrology and Water Resources
  • 対象
  • S. Kotsuki, K. Tanaka
    Long-term Water Balance Analysis Using Different Precipitation Products In Upper Chao Phraya River, Thailand